11月は労働時間適正化キャンペーン期間です(厚生労働省)

厚生労働省では、長時間労働やそれにともなう問題の解消をはかるため、11月を「労働時間適正化キャンペーン」期間としています。

依然としてなくならない長時間労働を抑制し、労働者の健康をたもつには、労働者と使用者の双方がともに取り組む必要があります。また、労働組合、産業保険スタッフ等すべての関係者の理解と取り組みも重要です。

このため、厚生労働省は本年度も11月に「労働時間適正化キャンペーン」を実施、、重点的な監督指導などを行うとしています。

本キャンペーンにあたり、厚生労働省・鹿児島労働局から公開されている資料を掲載します。本ページ内での資料に関する説明は、鹿児島県労連ウェブサイト管理人にて記述したものです。

キャンペーンの具体的な内容は、下記プレスリリースをお読みください。また厚生労働省の本キャンペーンを紹介するページもぜひごらんください。

厚生労働省による職場の労働時間に関する情報の重点的受付

職場の労働時間に関する情報を、「労働時間情報受付メール窓口」で重点的に受け付けるそうです。期間は 11月1日(木)から11月30日(金)、URLは 11月1日から公開するとのことです。前述厚生労働省の本キャンペーンを紹介するページにリンクが張られる予定のようです。

11月「労働時間適正化キャンペーン」厚生労働省の関連資料

資料

プレスリリース

PDFファイル 約980kB(4ページ)

本「労働時間適正化キャンペーン」に関する報道関係者用資料です(どなたでも読むことができます)。

このキャンペーンの概要や、関連データが掲載されています。

賃金不払残業(サービス残業)の解消のための取組事例集

PDFファイル 約670kB(4ページ)

賃金不払残業(サービス残業)是正結果の概要(平成23年度監督指導結果)と、過去の労働時間適正化の事例(4件)が掲載されています。

また、賃金不払残業の解消を図るために講ずべき措置等に関する指針(労使に求められる役割と、労使が取り組むべき事項)も掲載されています。

割増賃金の是正支払状況(H16年度~H23年度のグラフ)

PDFファイル 約170kB(1ページ)

平成16年度から平成23年度までの、割増賃金の是正支払状況(年度ごと)のデータです。

これは支払われていなかったものが、支払われたという実績(※)で、データとしては年度ごとの国内総額で示され、対象企業数と対象労働者数が併記されています。

(※)「定期監督及び申告に基づく監督等を実施し、割増賃金の不払に係る指導を行った結果、1企業で合計【金額】以上の割増賃金の是正支払がなされたもの」となっています。【金額】は、100万円と1,000万円で分けられています。

割増賃金の是正支払状況(単年度業種別の数値データ)

PDFファイル 約91kB(1ページ)

前出のデータのうち特定の単年度分が、業種別に整理されたものです。前出【金額】により対象年度が違いますので、データ閲覧のさいはご注意ください(PDFファイル中に記載されています)

脳・心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況(平成23年度)について
賃金不払残業に係る遡及是正の状況(鹿児島労働局)

PDFファイル 約285kB(1ページ)

これは鹿児島労働局のデータで、まず「脳・心臓疾患に係る労災補償状況」と「精神障害等に係る労災補償状況」の全国・鹿児島それぞれの数値データが掲載されています。

あわせて、平成19年度以降の遡及是正額100万円以上の賃金不払残業に係る遡及是正の状況(鹿児島労働局)も掲載されています。

リーフレット

裏面には、現状の課題と問題の解決についてシンプルにまとめられています。

2012年度も11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間です